ご祈願札

2022年01月01日

一月は初詣にご参拝の方にご祈願札を授与させて頂きます。皆さまの一年の諸願成就を祈念して法要を勤めました。お守り札として是非ともお受け取り頂きたいです。お釈迦様がお悟りを開いた菩提樹の葉の葉脈を五色に染めた散華がどれか一枚入っています。1月2日(日)13時〜17時受付1月23日(日)・30日(日)13時〜16時受付
御参拝の日時に限りはございますがお待ちしております。

椿をデザインした住職手作り判子です。
佛文字(悉曇文字)で南無阿彌陀佛と書かせて頂きます。中央には金色で御本尊の阿弥陀如来の佛文字の判子を押させて頂きます。これも手作りです。ご参拝の皆様の幸せを願っております。

椿をデザインした住職手作り判子です。
佛文字(悉曇文字)で南無阿彌陀佛と書かせて頂きます。中央には金色で御本尊の阿弥陀如来の佛文字の判子を押させて頂きます。これも手作りです。ご参拝の皆様の幸せを願っております。
今月は見開きもご用意させて頂きました。11月、12月、1月の三か月間お受けいたします。
第1、第3日曜日の13時から16時受付です。
1 1月、12月、1月の三か月間お受けいたします。
第1、第3日曜日の13時から16時受付です。

9月10月の御朱印

2021年09月20日

お寺の境内に少しですが彼岸花も咲いてきました。9月20日〜26日はお彼岸です。月替わりの御朱印は彼岸花の手作り判子を押してお書きいたします。ご参拝をお待ちしております。

8月の御朱印

2021年07月24日

8月の限定御朱印は、住職手作りの御本尊の梵字判子を中央に、季節の花から向日葵(こちらも手作り)を黄金色で押させていただきます。黄金色は西方極楽浄土の光をあらわしました。極楽浄土の教主、阿弥陀如来への呼びかけである、「南無阿弥陀仏」とお書きします。当寺院の地域は8月がお盆です。御朱印を皆様のご先祖様の為に、またご自身、ご家族ためにお受け頂けますと幸いです。
8月限定御朱印
8月10.11日 28日.29日
受付時間 13時〜18時30分